2005年08月29日

蓼科女神湖への旅 Part 9/>信州蓼科高原ロープウェイで坪庭ハイキング 05-08/28(日)

信州蓼科高原ピラタスロープウェイへ。
県道192号一本で行ける。コレも快適なワインディングだった。
結構時間がかかったように感じた。

駐車場は結構混みあっていました。
一応靴を履き替えたりして出発。
こんなに天気が良いのに帽子を忘れてしまった。。。
代わりにバンダナを巻く。

ロープウェイ山麓駅は標高1771m。
乗車時間7分間で標高2237メートルの山頂駅まで標高差466メートルを駆け上がる。
乗り物に乗るってコト自体が楽しいね。
ウチの娘達も各種乗物大好きですが、理由が分かるような気がした。


降りると肌寒かった。コレが500メートル近い標高差か。
モレは長袖を着ていたから問題なかったけど、半袖・Tシャツの若者はちょっと寒そうだった。
急いで歩き始めよう!

坪庭はサークル状の木道が整備されていてグルッと一周を約30分で歩けるハイキングコースになっている。
昨日の八島ヶ原湿原もそうだったケド、今回のりゅくうは“グルッと1周ハイキング”がテーマだね(w
もっとアウトドア・登山・トレッキング系の集いなら更にコースのバリエーションも作れるけど、今回はシンプルに坪庭のみ。

実は以前もう何年も前だけど一度坪庭に来たコトがある。
そのときは天気が悪く、坪庭は雲の中で真っ白だった。
もう、ただグルッと一周しただけ。
でも、今日は天気バッチリ。眺めもバッチリ。

一回りして来てからまたロープウェイで山麓駅に戻った。
何となくソフトクリームタイムに(w
こけももソフトクリームは実に美味。


山で遊んだら、次は川!!!
全国でも有数の水のキレイな川、尾白川目指してスタート!


蓼科女神湖への旅 Part 8/> 昨日のリベンジ! 姫木平 利休庵へ 05-08/29(月)

11時、チェックアウト。
泉郷圏の5000円割引券を貰いました。また利用して、使いましょう!
楽しい一夜を過ごした女神湖畔を後にした。



ってか、女神湖、全然見てないゾッ!


女神湖に来て女神湖を1ミリも見なかったとは。。。

イヤ、正確には、昨日の晩 露天風呂からチラっと湖面に灯りが映ってユラユラしているのだけは見たが。

もっと日程にゆとりを持って、せっかく遠くまで来たんだし、泊まった女神湖の湖畔も楽しめたら良かったなぁ〜(反省)



昨日も何度か通った白樺湖まで戻り、ここから姫木平へ。
昨日は満員、1時間超の待ち時間で断念した利休庵へ。

rikyuan_banner.jpg


今回は11時40分頃着いたので、スグに入れた。
ところが残念なコトに名物のロケットのような天丼は注文不可だって。。。
昼時も近かったし人数の多い団体客だったからかな。(テーブルを3つ占拠してしまった)
実際、ソロの客はロケット天丼を頼んでいた。
みんなで、

「うぉ〜、アレかぁ〜! スゲェなぁ」


「エイドゥリア〜ン」


と眺めさせていただいた。


05-0829_kyuri.jpg

気になって後から注文したモロキュウ
コレがエラくうままくりだった
実際利休庵サイトの BBS でも好評のもゆう


店はスグに混み始めたから、ホント紙一重ってカンジだった。
平日でも昼時は要注意ですな。

2005_0829_115148AA.JPG

王子の食べている毎日限定の田舎蕎麦は本気でおいしかった


05-0829_kakiage-soba.jpg

モレが頼んだのは掻揚そば。
名物天丼のロケットのようなヤツとは似て非なるものだが、
この高さには同じような雰囲気を感じてオーダー。
ちなみに以前テレビで見た(ような気がする)が、
円筒形の容器に入れて揚げているらしい。


もう一枚。↓寄りで。

05-0829_kakiage-soba_up.jpg

普通の掻揚げ5枚分位の厚さ・高さってところか。
味などは、正直普通だった。
イヤ、味はタブン悪くなかったと思う。
が、蕎麦とのマッチング、コンビネーションに難があるように感じた。
掻揚げが食べ辛く、蕎麦がなかなか進まなかった。
正直ターニャが食べていたような天婦羅そばとかにすれば良かったと思った。



2005_0829_122652AA.JPG

利休庵の前でパチリ
ご覧のように、平日でも店の前にも待っている人が沢山

2005_0829_122718AA.JPG


05-0829_rikyuan.jpg



キュウリは本当に美味しかった。
で、お土産に購入。
ちゃんと覚えていないけど、確か8本で100円ぐらいの勢いで格安だった。
スーパーで売っている良くみる胡瓜に比べると細いけど、味が濃く、とても瑞々しい。

その後モレはスッカリ胡瓜ファンになってしまった。
イギリス人にも負けないくらい(w

05-0829_kyuri_in_car.jpg



お腹も一杯になり、まずは白樺湖へ戻った。

この後の予定は当初は八ヶ岳の西にある入笠山へ行きハイキングと思っていた。
が、昨日の車山のリフトにインスパイアされて、ロープウェイに乗るのもクールというコトもあり色々総合的に再検討して“坪庭”行きに変更した。
チェックアウト11時は朝ゆっくり出来て良いが、その後の時間が1時間削られるので諸刃の剣かな。
でも、八ヶ岳&蓼科は魅力的な場所が沢山あるので臨機応変に遊びのプランが組めてグッド。


モレが道を間違えて、白樺湖をグルリと一周。
まぁ景色も良いし天気も良いし、観光だと思って下さい。
実際、蓼科山と白樺湖は本当にキレイだった。



--------------------------------
【後日談】
利休庵の名物のロケット天丼がなくなってしまうそうです。
2005年11月18日(金)までとのこと。
詳しくは上のリンクから利休庵のサイトで。

蓼科女神湖への旅 Part 7/> 2日目スタート!すがすがしい高原の朝? 05-08/29(月)

さいくぅにクールだった夜も明けて、すがすがしい高原の朝。
天気もサイコー!
蓼科山も間近に見えます。
諏訪富士と呼ばれるだけあってコニーデ型のとても美しい山容。

8時頃起床。
既に女子チームが手際良く朝ゴハンを作ってくれていた。

高原の湖畔の朝はさいくぅだったけど、自分自身はサイアクだった。。。

最近ランニングにハマっていて是非 朝 女神湖畔を走りたいと思っていた。
でも、夜更かしと深酒で全然お話しにならなかった。。。
散歩すら出来なかった。




ってか、ヒドい頭痛。。。 ふらふら



そんなに飲んだつもりはなかったけど、実は単に飲み過ぎだった。。。




で、恥ずかしながらリバース。。。 もうやだ〜(悲しい顔)
何年ぶりかでリバースしてしまった。


でも、このリバースでスッキリしたし、ロキソニンを飲んだので頭痛もスグに消えてなくなった。
全然フツーの体調に戻りますた。その後の旅程にも影響なし。良かった良かった。


2005_0829_085932AA.JPG


そんな訳で、せっかく女子チームが作ってくれたオイシそうな朝ゴハンも食べはぐってしまった。。。
残念 もうやだ〜(悲しい顔)


このコテージの掲載されていたムックやウェブサイトの案内だと10時チェックアウトだったが、実は11時だった。
コレはありがたかった。
朝ゆっくり出来るからね。

皆で片付け&出発の準備。
結構大変だった。



05-0829_kinoko.jpg

コテージの周りに生えていたキノコ
やっぱり信州はクール
こういう立派なキノコが余裕でそこら中に生えています

キノコ狩りしてぇ〜(w


周囲は白樺の林で、ホント、さいくぅ!



最後には結構慌てたけど、準備も整い、出発です。

出発前に皆で集合写真

2005_0829_110744AA.JPG

もう一枚

2005_0829_110808AA.JPG


「昨日とは乗る車をシャッフルしましょう」というコトになった。

元々は子供達が「ターニャの車に乗りたい」って言い出したからなんだけど、このアイディアはママ達に却下された(w

モレの Fit号には昨日は王子に乗ってもらったので今日はすどぅを指名。
望っちも「乗りたい」と言ってくれた。
望っちは後で運転もしてくれた。ありがとう>望っち。

でも、その他は人気がなかったなぁ もうやだ〜(悲しい顔)

取り急ぎ、チェックアウトの時間もギリだったので、集金を担当してくれた とぅくむるスンに Fit号に乗ってくれるようお願いした。
すると、まみらも「まだ乗れますか?」と。

すどぅは体がデカいので助手席に移動して貰った。






さぁ、昨日より7人増えて、総勢16名・3台で出発!

さいくぅにクールなりゅくう 2日目、スタート!!
 ・
 ・
 ・

2005年08月28日

蓼科女神湖への旅 Part 6/>さいくぅにクールな夜!@女神湖コテージ 05-08/28(日)

本当にさいくぅにクールな夜だった。

みんなお腹一杯になり、バーベキューはしゅーりゅー(w
まぁその後もイイ感造で飲んだりして皆思い思いに飲んだりおしゃべりをしたり、楽しい時間を過ごした。

モレはスノーピークの焚火台S を使って念願の焚き火を楽しんだ。
薪はあらか造めコテージの周りで拾っておいて貰った。

久々に会えたまみらと造っくり話が出来たりして、とても素敵な時間だった。
暗闇の中で焚き火の焔の灯りと、その中で輝く瞳、薪のはぜる音、ひそひそとしたおしゃべりの声。
とても印象的だった。

忘れられない夜になるだろう。




「温泉行きましょう!」
とぅくむるスンが声をかけてくれた。
温泉は22時までだと思っていたら、実は0時までだった。
モレの勘違いだった。ゴメンなさい。
とぅくむるスンが確認してくれたのだ。ありがとう、とぅくむるスン

まだ時間があったので温泉に入る人を募って出動(w
温泉はホテルの方にあるのだ。
8人程で向かった。数分の場所だ。

いつも温泉、露天風呂というと1時間ぐらい造ったり・造っくり浸かるモレだけど、今日はクローズまで30分程だったので、少し急いだ。
気持ちの良い露天風呂、お湯だった。

2005_0829_000014AA.JPG


子供達にとっても忘れられない夜になっただろう。


何となく皆で星☆を見に行った。
コテージの前の道に出ただけだけど、本当に沢山のキレイな星々に感動した。
天の川も見えて感激。
子供達に夏の大三角を教えた。
(後日翼から来た手紙にこのときの様子が書かれていて嬉しかった)
流れ星が流れた。


この夏の高原の星には皆感激したようで、何人かは布団持参で(w 更に峠に行き5時ぐらいまでずっと星を見たいたそうだ。(スゲェ)


モレは残った大人チーム(w と3時位までおしゃべり。
この時飲んだとぅくむるスンお勧めのモルトは美味しかった。
美味しいのと楽しいので、ついつい飲み過ぎてしまったようだ。。。


蓼科女神湖への旅 Part 5/>女神湖畔コテージでバーベキュー! 05-08/28(日)

ちょっと片付け&料理の下準備をしたら温泉に行ってリラックスなどと思っていたんだけど、後発組は意外と早くもう少しで到着するとのこと。
最近のナビはお利口で、推定到着時刻なども算出できるらしい。ホー。
何の問題もなく、かつ、xxxkm/h でまくりにまくったらしい(w

そして子供達はお腹が減ってしまって「もう、限界ッ!!」とのこと。
そりゃ大変だ!
マッハスピードで料理を作らねばッ!

モレと王子でキノコのキッシュを作った。
更に女子チームがカレーライス。
カレーはやっぱり基本です。

ちょうどこれらが出来る頃にチームヴォクシーが到着。

さあ、いよいよバーベキュー&宴の始まり始まり!

2005_0828_193642AA.JPG

モレと王子で作ったキノコのキッシュ
王子がガンバって混ぜたのでフワフワでまいう〜
ダッチオーヴン / コンボクッカーとスキレットを使って作った。
それぞれ玉子を八つずつ。
ちょうどそれぞれ8等分で16人分



さあさあ、乾杯です。
樽生サーバーも持ってきました(w

2005_0828_193704AA.JPG


2005_0828_195512AA.JPG

広い(というか細長い)ウッドデッキのテラスでバーベキュー!
上の写真はユニセラTG。優れものの BBQ グリルです ↑

焼いているのは左が焼き鳥。
実は焼き鳥 / 串焼き用のステーも持っていて実際今回試してみたのだが、まだコレを使うだけのスキルはなかった。
バランス良く串打ちできないと、クル〜ンと回っちゃって全面焼けないのだ。
 →で、網の上で焼いてます。

右はネクタリンの生ハム巻きグリル。
コレは美味しいよ!
よくメロンに生ハムのせましたみたいな前菜があるけど、これは更にワンランクもツーランクも上の味です。
焼き過ぎずに生ハムの風味を活かすのがポイント。
スモーキーな風味が付いてタマリません。
季節の果物でやるとどれも美味しいけど、特にネクタリンとのコンビは美味!!
もう時期的にないかなと思っていたけど、茅野のマックスバリュにはありました。
ラッキー。

2005_0828_204108AA.JPG


こんなふうに焼きながら食べるのが一番贅沢ですね。
モレが持っているのはスペインのスパークリングワインの CAVA。
値段はリーズナブルだけどモエ・エ・シャンドンのプロデュースなのでとってもオ・イ・シ・イ!

2005_0828_204120AA.JPG

コレは牛のステーキ↑


シンプルにオリーヴオイルと赤ワインでマリネード(実は上の上の写真に写っている鍋の中でマリネードされています(w
塩とコショーのみで焼いていますが、人によってはスペシャル醤油やバターで“育てて”います(w

2005_0828_204128AA.JPG


2005_0828_204134AA.JPG


説明不要のシシャモ(w
炭で焼くと美味しいんだよね〜
室井さんもやってたけど、スモーキーな風味が付くとししゃもって更に美味しくなります。

グリルはスノーピークの焚火大 S にグリルネットを使っています。

ユニセラTG と焚火大 S これらコンパクトなバーベキューグリルを二つ使うという方法はクールだった。
取り回し / 機動性も良いし、16人分の BBQ もカヴァーすることが出来た。

後刻、夜も更けた頃、焚き火も楽しみました。

2005_0828_204142AA.JPG


2005_0828_212336AA.JPG

エビはチリ系、ケイジャン系のスパイシーな味付けでグリル。
最も美味しいエビの食べ方の一つです(w


2005_0828_212340AA.JPG

サツマイモにバターを塗って焼いただけなんだけど、コレもスゴく美味しかった。
簡単なデザートってところかな(w


とっても美味しいバーベキューでお腹も一杯になりました。



さいくぅにクールな夏休みの夜は、これからが本番ッ!!!手(チョキ)


蓼科女神湖への旅 Part 4/>女神湖畔コテージ到着! 05-08/28(日)

またまたビーナスラインをクルーズ。
ちょうどこの時間帯この辺りは雨に降られてしまった。雨
でも、ランニングしている人や自転車で走っている人が結構いました。
夏の合宿なんだろうなぁ。

白樺湖までは“山”(しかも眺めの良い)ってカンジだったが、ここから女神湖までは森林の中のリゾートという趣きで、いよいよ気分も盛り上がって来た。


【女神湖到着】
今回利用したのは泉郷系のホテルアンビエント蓼科のコテージ。
まずはコテージ受付へ。ちなみにコテージの受付はホテルとは別になっている。
以前、同じ泉郷の八ヶ岳のコテージ(貸別荘)を利用したことがあるが、システムは同じ。
受付で鍵と地図を貰って建物までは自分達で行く。
車で行けば数分だ。

そして、いよいよコテージに到着↓

05-0828_cotage.jpg

外壁に色は何だかなぁだけど、中はステキでした。

皆中に入ると、

「ウォー!」

「スッゲー!」

「ステキ〜!」

「キレ〜!」

「エイドリア〜ン!」


と絶叫(w


宿泊先を選ぶ時に人数が多いので複数のコテージになってしまうような場所も少なくなかったんだけど、ガンバってココを探し当てて、皆が一つのところに泊まれるコテージを予約できて本当に良かったとしみじみ感じた。


中はこんなカンジ↓

2005_0828_175032AA.JPG

とっても広くて今回の16人という大人数もラクラク収容。
キッチンも同じようなシンク等が対称に2組ありスムーズに料理出来た。

2005_0828_175040AA.JPG


もうじき後発組も到着の報が入った。
さぁガンバって準備をしておこう。

蓼科女神湖への旅 Part 3/>八島ヶ原湿原 05-08/28(日)

再びビーナスラインに戻り、八島ヶ原湿原を目指した。もう、コレばっかりだけど、ホント気持ちの良いワインディング。道も良ければ天気もさいくぅ!
途中ターニャ号が遅れたんでどうしたんだろうと思ったら、景色の良いところで停まって写真を撮っていたんだって。さもあらん。

という訳でフィット号が先行して八島ヶ原湿原の駐車場に到着。サスガに日曜日だけあって混雑していた。ヤヴァい、ヤヴァい。

なんてなコト言ってたら、実際ターニャ号がなかなか駐車場に入れずピンチ!
でも、何とか入れました。
以前、デルソルのオフラインミーティングでここに来た時には駐車場に入れなくて諦めたコトがありました。
そういった意味ではちゃんと2台とも入れて良かった良かった。

05-0828_situgen-board.jpg

湿原の説明ナリ


2005_0828_152040AA.JPG

@八島ヶ原湿原入口
Fit号チーム

2005_0828_152104AA.JPG

ターニャ号チームが混ざります
段々人数が増えて来ます

2005_0828_152210AA.JPG

先発組総勢9名ナリ



05-0828_situgen.jpg

八島ヶ原湿原
何とも広々とした眺めです

05-0828_situgen_about_to_ra.jpg

山の天気は変わりやすく、雨がパラパラ来ました
でも、それ以上は降らなかったので助かった

2005_0828_153814AA.JPG

05-0828_kamagaike.jpg

鎌ヶ池キャンプ場のところに到着
スタートから見て概ね10〜11時の位置辺り

2005_0828_154528AA.JPG

スタート地点辺りからも鎌ヶ池キャンプ場に張ってあるテントが見えて、「担いで行ったんだ。エライなぁ〜」などと話していたんだけど、実は車で来られちゃうのね〜

05-0828_lb2.jpg

何やらステキなサイトを発見
ランブリ2も良いなぁ〜。ランブリソロより一回り大きい程度かな
Fit にこれだけ載せて来たのですね

2005_0828_155320AA.JPG

ゴメン。貴ちゃん切れちゃった m(_ _)m

さて、どうしよう。
引き返すと20分、そのまま一周すると40分といったところ。
空模様も心配だけど。。。

結局、せっかくなので一周するコトにしました。

2005_0828_161912AA.JPG

皆で近況を話したりしながらのんびりと歩きました
ゆったりとしたとてもキモチの良い時間が流れました

2005_0828_162238AA.JPG

正面の山は鷲ヶ峰
近づくと登っている人達が小さく見えました

05-0828_wasigamine_kanban.jpg

2005_0828_163726AA.JPG

スタート地点まで戻って来ました

まぁ大した距離・時間ではないのですが、鎌ヶ池のところで引き返さず、ちゃんと一周してきて良かったです。
すがすがしい達成感を得られました。

2005_0828_163738AA.JPG

2005_0828_163934AA.JPG

またまたFit号チーム

2005_0828_164010AA.JPG

とぅくむるすんのTシャツはいつもクール極まりありません

さあ、コテージに向けて出発です!

蓼科女神湖への旅 Part 2/>車山高原でお昼ゴハン 05-08/28(日)

という訳で蕎麦の人気店:利休庵はメチャ混みだったので諦めて再び姫木平から大門峠へ。右折してビーナスラインを目的地の八島ヶ原湿原方面へ。
しかし、本当にキモチの良いワインディングだ。
路もキモチ(・∀・)イイ!!し景色もさいくぅ。
途中、車山の麓、車山高原でゴハンが食べられそうだったのでココに停まった。

2005_0828_142811AA.JPG
レストランスカイプラザに入りました。
みんな蕎麦だったモヨウ。利休庵の仇討ちか(w
後ろに車山へのリフトが見えます。

2005_0828_144146AA.JPG 2005_0828_144209AA.JPG

後ろに見えるのが車山です。

2005_0828_144239AA.JPG

車山にリフトを使って登るというのもクールだったんだけど、時間的に八島ヶ原湿原かどちらか一方のみしか行けない。
皆で相談した結果当初予定通り湿原散策に行くコトに。
車山は車山で今日登ったら景色・眺めも良さそうだったけど、まぁ山は明日登るしというコトで。

蓼科女神湖への旅 Part 1/>プロローグ:蓼科へ 05-08/28(日)

*随所に“ミッチー語”が使われています。外部の方には分かり辛いかもしれません。
**大きい写真のサイズはそんまんま(400*300pixel)です。
***小さい写真(サムネイル)のサイズはオリジナルサイズなのでかなりデカいです。
  →右クリックして別窓で開くがオススメナリ。


■プロローグ:蓼科へ
●初日:2005年8月28日(日)

7:00
朝は7時頃出た。357 は特に渋いところもなく、すこぶる順調。並行して走っている首都高速湾岸線の上りラインもガラガラで順調に流れている。
よっしゃー!

7:30
8時の集合時間に対して余裕で到着。カルフールに入っているスタバで朝ゴハンしようと思ったらフツーに閉まってた。。。
(´・ω・`)
予定の海浜幕張駅南口のタクシーロータリーに行き、一般車の乗降場に駐車。まだ誰も来ていなかった。先発組もう一台のターニャに電話するともうちょいで到着とのこと。
まだ早いので車を置いてちょっと戻ってタリーズに行き、ココは無事オープンしていたので優雅に朝食。

8:00
戻るとスギーと王子が来ていた。貴ちゃんもスグに到着。先着順にFit号に荷物を積んでいただく。
shugo_1.jpg


程なくみどぅりかわスン、とぅくむるさん、ターニャ号も到着。最後に予定通り尚ちゃん、ゆんぴゅんも到着し出発。
shugo_2.jpg


さいくーなりゅくうの始まり!


■東関東自動車道〜首都高速〜中央道

357 からスグに湾岸習志野 IC。東関東自動車道に入る。まんま首都高湾岸線へ。渋滞もなく順調。
「あれがウチ」とか言いつつレンボーブリッジ経由。
モレが一人で出かける時などはチンタラして出発が遅くなり、この辺の渋滞に引っかかってしまうのが常だけど、今日は浜崎橋も順調。
C1 経由で中央道へ。
車内ではスギーのマシンガントークが炸裂し、予定通り順調に 9:45、談合坂SA 着。

9:45
軽くトイレ&休憩。

2005_0828_100334AA.JPG

この蒟蒻団子(名前は忘れた)はモレもかなりアピールしてきたんだけど、結局買わなかった。でも1ついただいたんだけど、メチャメチャうまかった。

リスタート。
スグに笹子トンネル。ココが事故渋滞。。。 またか。。。 ホント、ココは良く事故起こるよな〜。ナンデ?
とは言え前回オレが捕まったヒドい2時間もの渋滞ほどではなかった。2.30分てとこだったかな。

11:00
笹子トンネルの渋滞を抜け、快調に中央道山梨県を走る。談合坂でアクティヴダイエット系のペットボトルを買い 500ml飲んだら、かなりオシッコが出たくなってきた(w
で、双葉 SA に入ってトイレ休憩。

その後も順調に長野県に入り(ってコトは山梨県を横断したんだ。ってか一度千葉県に行ってるから東京都も横断してる!)、諏訪 IC で中央道を降りた。


■長野着 ビーナスラインへ

茅野のマックスバリュ着。
ココか利休庵でお昼ご飯を予定していた。他にディスカウントストアも併設されているショッピングセンター。飲食店やフードコートもあるものと思っていたけど、そんなものはなかった。。。

ココで買物を済ませたケド、言っては申し訳ないケド“田舎のスーパーマーケット”ってカンジだった。特に地のもの――野菜系を期待していたんだけど――もなかったし、生鮮品も乏しかった。
これだったら地元で買物した方が良かったかもしれないが、タイミング的にはは少なくてもこっちに到着後の買物というオプションしかなかった。

ビーナスラインは徐々に本格的なワインディングロードになっていく。それにつれて頭の中でいつものシェリル・クロウの“♪Everyday is a winding road”が流れる(w
この辺は良いカンジの“お気に入りの場所”だ。場所的にも良いしクルーズ / ドライヴしてもキモチが良い。ともぴ(カミさん)とも何回か来たし前の愛車“Honda CR-X delsol”のオフラインミーティング(オフ会)でも来たことがある。一番最近では、2003年2月に白樺湖にワカサギのアイスフィッシング(氷上穴釣り)に来た。(その時は一匹も釣れなかった) それ以来だ。

懐かしい白樺湖は前回来た時には雪と氷に覆われて一面“白”の世界だった。今回は好天に恵まれ空と湖の青、緑の山、白い雲が眩いばかりだ。
そいうえば、八ヶ岳周りは何度も来ているけど、なかなか今回のような完璧な晴天に恵まれない。前回も下界は晴れていたようだが、山の上の方は雲の中だった。。。
今回は八ヶ岳の山々、蓼科の山々がクッキリと間近に見えてキレイだった。

■利休庵へ
大門峠の交差点をそのまま真っ直ぐ行き姫木平、利休庵へ。
スグに着いた。人だかりがしていたので一発で分かった。既に昼時は過ぎていたが、こんなに混んでいるとは。。。 サスガ日曜日。
とぅくむる隊長が店に入り待ち時間をリサーチ。
入店まで20分、オーダーしてから出来上がりまで30分だって。。。
(´・ω・`) もっとかかるカモ。
今日はやめるコトにして利休庵を後にした。
この時、とぅくむるサソは車内で着けていた“マリーチャソの耳”を着けたまま店に入ってしまった(w
長い待ち時間でイライラしていた客達に一服の笑いを届けられただろう(w

2005年08月24日

【Private】05-08/28(日)・29(月)信州・蓼科女神湖への旅

*申し訳ありません。この記事 / article は内輪の記事ですので、外部の方はコメントはご遠慮下さい。
この記事だけですので、このブログ内の他の記事はコメント・T/B 等大歓迎です♪

■05-08/28(日)・29(月) 信州・蓼科女神湖への旅■
∝∝ 尾白川渓谷・南アルプス天然水川遊びと入笠山トレッキング ∝∝

【実施要項】
●日時:05-08/28(日)・29(月)
●宿泊先:ホテルアンビエント蓼科
●参加人数:大人13名 子供3名 計16名
●車両:3台
●先発:
@ハリソン
A谷
B隊長
C王子
D望
E菱
F尚
G貴
H杉
●後発
@佐々木
A菜々実
B由太
Cミッチー
D息子
Eまみら
F先輩
(敬称なし(w
●料金:
宿泊 大人 4950円 子供 2475円
交通費 概算 4000円程?(有料道路 2400円/一人 ガソリン代 1500円/一人 概算)
その他 食費、酒代、温泉 等々
●アクティヴィティ:
@尾白川渓谷・南アルプス天然水川遊び
A温泉
B美味しい夕食
C入笠山トレッキング
D八島ヶ原湿原・車山ハイキング
E雨天時:未定


【スケジュール / ざっくり予定】
●8/28(日)

(これは先発チーム向け)
8:05 海浜幕張 集合・出発
   湾岸習志野IC in 東関東自動車道〜首都高湾岸線
   レインボーブリッジ、C1経由4号新宿線
   状況に応じて9号深川線〜箱崎経由新宿線とか
   東京港トンネル〜大井JCT、1号羽田線経由等もありうる
   新宿線〜中央道へ
9:45 中央道談合坂SA 休憩
11:30 諏訪IC 中央道off
12:00 買物@マックスバリュー茅野店&茅野ショッピングセンター
    ↑ココか利休庵のどちらかで昼食
13:00 八島ヶ原湿原ハイキング
14:30 女神湖へ
15:00 ホテルアンビエント蓼科コテージ到着
   設営
   温泉
   料理・宴会・ドカーン!
《参考》ホテルアンビエント蓼科ロビーで20:45からちょっとしたコンサートあり


●8/29(月)

ハリソンは朝、女神湖畔を走ります。誰か付き合う?
10:00 チェックアウト 入笠山へ
11:00 入笠山トレッキング お弁当
14:30 尾白川渓谷 川遊び
16:00 むかわの湯 温泉で温まる
17:00 帰途
18:30 談合坂で晩ご飯?
東京・千葉に戻ったら解散

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。